ようこそ、皆様のデジタルライフをサポートするiPit by SoNEPへ

連絡先のインポート

iPhoneを入手したらまず初めにやること

連絡先のインポート

連絡先データの整理方法について

連絡先データはいろいろな所に、いろいろな形で所有されていることかと思います。 この機会に、以下の整理方法を参考にして、是非整理をしてみてください。
※とりあえずは手持ちの連絡先データをiPhoneに入れたいという方は、次へ進んでください。

  1. 先ずは、全ての連絡先データをまとめる先のアプリケーションを選びます。
    ※推奨アプリは、Outlookです。
    • なぜならば、Outlookは複数の連絡先を作ることができるので、例えば「使わなくなった古いデータ」は連絡先Bに、「使っているデータ」は連絡先Aに、「Gmailの連絡先データ」と同じ内容は連絡先Cに等という設定の仕方ができるからです。
    • 但し、Outlookは有料アプリなので、持っていない方は無料のOutlook ExpressやGmailの連絡帳,又はYahoo!アドレスブックから選びましょう。
    • (iPhoneとの同期はこの4つのアプリのいずれかとしか同期できません)
  2. 次に、選択したまとめ先アプリ以外にある連絡先データをCSV形式で取り出し(エクスポート)、まとめ先アプリに入れ込みましょう(インポート)

iPhoneに連絡先データを取り込む

冒頭で述べた通り、iPhoneの標準連絡先には今のところグループ分け機能が付いていません。
従って、とりあえずiPhoneに取り込むデータは、Max.200~300件程度に絞り込んでおくことをお薦めします。

  1. 同期する連絡先データの絞込み方法
    • Outlookの場合
      1. Outlookを開き、連絡先をコピー,貼り付けする。
      2. iPhoneと同期できる連絡先は「連絡先」だけなので、同期しない連絡先は違う名前を付ける。
      3. 「連絡先」のデータをiPhoneに取り込むデータに絞り込む(同期しないデータを削除する)
    • Gmailの場合
      1. Gmailにログインし、連絡先を開く
      2. 「すべての連絡先」をクリックして、表示された連絡先リストからiPhoneに取り込むものにチェックマークを入れる
      3. 「[Myコンタクト]に移動」をクリックする。([Myコンタクト]にあるデータだけがiPhoneに取り込まれます)
    • Outlook Expressの場合
      1. Outlook Expressを開き、連絡先の中に1つフォルダ(グループ)を作り、ここにiPhoneと同期するデータをコピーします
  2. iPhoneに連絡先データを取り込む
    1. iTunesを開き、パソコンにiPhoneをUSBケーブルで接続する
    2. 表示された自分のiPhoneをクリックし、「情報」タブを開く
    3. 「連絡先を同期」にチェックを入れ、隣の同期するアプリを選択する
      Outlook電話帳の場合は”Outlook”を、Outlook Expressアドレス帳の場合は、”Windows アドレスブック”を選択します。
      • 「Googleコンタクト」または「Yahoo!アドレスブック」を選択した場合は、ログインIDとパスワードを聞いてきます。
      • Outlook Expressの場合は、「選択したグループ」にチェックを入れ、iPhoneと同期用に作成したグループを選択します。
    4. 一番下まで行くと、「詳細」という項目があり、ここの「連絡先」にチェックを入れると、次回同期を行う時に
      iphone上の電話帳データが全てOutlookの連絡先データに置き換わります。
      通常は、iPhone上でも新規連絡先データを入力することがあるので、それをうっかりと消去してしまわないように、ここのチェックは外しておく方が無難かと思われます。
    5. 最後にいTunes画面右下にある「適用」ボタンをクリックすると、同期が開始されます。

iPhone標準の連絡先でグループ分け管理をする方法

やり方は知ってしまえば意外と簡単です。
連絡先のバックアップを取っている環境によって多少やり方は違いますが、基本は同じです。

  • Outlookの場合
    iTunesを介してバックアップを取っている”連絡先”フォルダの下にグループ分けしたいフォルダをぶら下げてゆきます。
    ”連絡先”を右クリックして、”フォルダの作成”を選択し、名前(グループ名になります)を付けます。
    一通りフォルダをぶらさげたら、連絡先に入っているアドレスデータを各フォルダに移します。
    移し終わったらiTunesで同期を取れば見事にグループ分けされているはずです。
  • Windowsのアドレス帳の場合
    トップメニューの”ファイル”をクリックし、”新しいグループ”を選びます。
    できた”新しいグループ”に名前(グループ名になります)を付けます。
    一通りグループを作ったら、各グループにアドレスデータを移動させます。
    あとはiTunesで同期を取れば見事、iPhoneの連絡先にグループ分けがされているはずです。

コメント投稿

  • このページに対する更なるアドバイスやコメントをお寄せ下さい
  • ありがとうござます。電話帳のAndroidからの乗り換えがなんとかできました!! -- にしな? 2011-12-14 (水) 01:44:15
  • 突然すみません。 -- はてな? 2012-04-30 (月) 17:23:21
  • 質問をしてもいいでしょうか?outlookで編集した連絡先をiTunesが読み込まなくなりました。当初はグループ分けも編集もできていたのですが・・・。とても困っています。 -- はてな? 2012-04-30 (月) 17:31:48



戻る

powered by Easy Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. EHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional