負けるな日本!被災時に生き残る為の様々な術をまとめたwikiSystem

小型電灯でランプを作る

日用品について

小型電灯でランプを作る

停電中に小さな懐中電灯や自転車用ライトにひと工夫することで周囲を照らせるランプにできます。

連続点灯に適したLED照明がなく、ろうそくを使われている方は、直火を使う危険性を十分に理解した上で、大きな鏡の前で火を灯すことを試されたい。オイルランプは、大きな余震が起きる危険がある間は、できるかぎり使用を控えたいところである。

  本格的なランタンがなく、照度が足りない場合は、なるべく「狭い」部屋で過ごすとよい。広い部屋は暗さが強調されるだけである。限られた光源でも、部屋の どこに置くかで明るさは違って見える。たとえば、比較的に大きめの懐中電灯を床に置いて天井を広く照らし、自分の定位置の近くもしくは顔の向く方向に小さなライトで自作したランプを置くというテクニックを試されたい。皆さんもいろいろと工夫してみてください。




記事を追加する

認証コード(7264)



powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional