負けるな日本!被災時に生き残る為の様々な術をまとめたwikiSystem

水について

飲料について

被災地では水が足りなくなります。水を有効に使う手段・水を運ぶ手段など、水に纏わるアイデアとデザインを募集します。

飲める水の条件及び災害時に利用可能な浄水方法の基礎知識

飲める水の条件としては、細菌などの微生物汚染がないことと、有毒な成分を含んでいないことの2点がまず挙げられます。そして、出来ることであれば、色や濁りがなく味や臭いもない、すなわち、無色透明かつ無味無臭という条件も付け加えたいものです。下表に、全てのライフラインが断たれ電気もガスも使えない状態で、飲用可能な水を作る方法について以下にまとめてみました。

画像の説明

被災時の緊急下においてはいろいろと言ってられないという状況におかれることも考えられますが、「飲み水」については摂取後の健康被害にも関わる問題ですので、基本的な知識を備えた上で、その環境下でのベストの選択をする必要があるでしょう。

  • 経口補水塩
  • 備蓄用保存水の作り方
  • 水の運び方いろいろ
  • ヨードチンキ、またはルゴール液を使って水を殺菌する方法




記事の追加

認証コード(1927)



powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional